心を落ち着かせるコミュニケーション

コミュニケーションには、いろいろなアプローチがあると思います。
今日は、簡単にできる「相手の心の落ち着かせ方」を紹介したいと思います。

今回紹介するのは、NLP資格セミナーの中でも、
扱われている「ページング」という考え方の応用バージョンです。

ページングとは、コミュニケーションを行うときに、
相手の呼吸のリズムに、自分の呼吸を合わせる作法のことを言います。

信頼関係が築けている人同士のコミュニケーションは、
呼吸のリズムなどが合っていることが多いのですが、
その状況を意図的に作り出すことを行うのが、ページングです。

すでに、NLP資格セミナーを受講された方は、
簡単な内容だと思いますので、あまり真新しいことがないかもしれません。

ページングを使って、相手の心を落ち着かせる作法は、
4ステップで行います。

【ステップ1】
最初に、緊張状態にいる相手に対して、簡単な会話などのコミュニケーションを行います。

緊張状態にあるということは、呼吸が浅い状態です。
呼吸の浅さから、脳に酸素が回らず、さらに緊張状態を
引き起こしてしまうことが考えられます。

ですので、この心理状態から変化を与えます。

【ステップ2】
次に、相手の呼吸のリズムに合わせたページングを行います。
この段階では、お互いの呼吸は早い状態です。

【ステップ3】
段々と、こちらの呼吸のリズムをゆっくりにしていきます。
すると、相手も自然とこちらの呼吸のリズムに乗ってきます。

注意点として、しっかりとコミュニケーションが取れていないと、
こちらの呼吸のリズムに相手を誘導する事はできません。

【ステップ4】
最後に、自分の呼吸のリズムをリラックス状態の呼吸のリズムにまで落とします。

この4つのステップを行うと、ページングの効果を発揮して、
こちらのリラックスした呼吸のリズムに、相手を誘導することができます。

結果として、呼吸が深くなり、酸素が脳にまわることによって、
身体全体として、リラックス状態を引き起こすことができます。

はじめて、聞く人にとっては難しいことかもしれませんが、
ぜひ、使ってみてくださいね。